MENU

福岡ダンススクールリアン|ダンス初心者限定スクール

お客様専用ダイアル 体験レッスン・入会に関するお問い合わせ 080-4447-4870 スクール体験
のお申し込み
お問い合わせ
はこちら

ダンスで体の柔軟性をアップ!

HOME > ダンスで体の柔軟性をアップ!

ダンスで体の柔軟性をアップ!

こんにちは!
福岡ダンススクールリアンの新井です。

いきなりですが・・・
皆さんは体の柔らかさに自信はありますか?

「開脚してもあまり足が広がらない」
「前屈してもぜんぜん体が倒れない」

そんな風に体の硬さを感じていませんか?

・・・実は年を重ねるごとに
私たちの体はどんどん硬くなっているんです!

どうして体は硬くなるのか?

どんな人も赤ちゃんの頃は
ぐにゃぐにゃと体が柔らかいです。

しかし年齢を重ねると
体は硬くなっていきます。

お年寄りが腰が曲がってしまうように・・・。

どうして体は硬くなってしますのでしょうか?

体を硬くするのは筋肉が原因だった!

体を曲げたり、ねじったりする時に使うのは関節。

しかし、この関節をスムーズに動かすには
関節周辺の筋肉がしっかりと動いていなければなりません。

体が硬い=関節が硬いと思われがちですが、
実は本当の原因は筋肉なのです。

筋肉がちゃんと動いているかどうか?が
体の柔らかさに関係しています。

筋肉が硬くなり関節が動かなくなる

日々の生活では感じませんが、
使わなかったり動かない筋肉は
どんどん硬くなっています。

この筋肉の強張りのせいで
関節が上手く動かせなくなり体の硬さに繋がっていきます。

どうしたら筋肉を柔らかく保てるのでしょうか?

全身を動かし、血流を上げる事が大切!

筋肉を硬くさせないためには
筋肉を動かして血管やリンパの流れを良くすることです。

代謝を上げることで
不要なものが流れ、必要な栄養が行き届きます。

この時大切なのが全身バランスよく
筋肉を使ってあげることです。

体の一部分だけの筋肉を動かしても
体を柔らかくすることはできません。

ここでダンスの出番です!!

ダンスは全身の筋肉を刺激する!

ダンスは様々動きをします。

ランニングの様に決まったフォームが無く
力強く動いたり、しなやかに動いたり・・・
ダンスは動きのバリエーションに富んだスポーツなんです。

このバリエーションの豊かさが
全身の筋肉を刺激してくれるのです。

ダンスの後は驚くような場所が筋肉痛になる!

ダンス初心者の方がはじめてダンスをすると
今まで経験したことの無いような部分が
筋肉痛になります。

逆に言えばダンスは滅多に動かさない筋肉を
刺激する運動なのですよ♪

まとめ

いかがでしたでしょうか。

・年々体が硬くなるのは筋肉が強張るから
・バランス良く筋肉を使うと柔らかい体になる

とおわかり頂けたのではないでしょうか?

福岡天神で柔軟性アップのダンスを
始めてみませんか?

ダンスレッスン前には怪我防止の為に
ストレッチを行なっています。

正しいフォーム、効果を感じるストレッチを
レクチャーしています。

意外と知らない正しいストレッチ法!

福岡ダンススクールリアン
学んでみませんか?

ストレッチの後にダンスで筋肉を刺激すれば
柔軟性に富んだ体が手に入りますよ!

いつでも体験レッスンお待ちしております!

お問合せ担当は池田(女性)になります。
050-5363-0766
どうぞお気軽にお電話下さいね!

定員数に限りがございますのお早めに!
★レッスンスケジュール★